TOP > 図鑑・生態 > 産卵から巣立ちまで

つばめの産卵から巣立ちまで

2006年に登録していただいたツバメ日記「ようこそ!飛来4年目(福井県小浜市)」のダイジェスト版で、卵が産まれてからヒナが巣立つまでを見てみましょう。

この日記で紹介されているツバメは家の中で子育てをしています。
「ようこそ!飛来4年目(福井県小浜市)」の全文はこちらでご覧になれます。



■2006年4月18日(1日目) 【1個目】

前日の予想通り、”ミステリーサークル”の中心に卵が着陸。昨年と全く同じ日。
d(*^ー゚)b グッジョブ!!





■2006年04月19日 【2個目】

とりあえず順調。





■2006年04月20日 【3個目】

今回は5個コースor6個コース?





■2006年04月21日 【4個目】

初飛来の2003年こそ時期が遅かったためか4個の卵しか産まなかったが、その年以降は何れも5個か6個の産卵実績がある。したがって、今年も4個で止まることはないであろう。





■ 2006年04月22日 【5個目】

飛来初年を除く過去2年の産卵データは次のとおり。
5個産んだ=2回=40%
6個 〃 =3回=60%
過去2年とも最初の子育てでは6個産んでいるが、果たして今回はどうなるか?





■2006年04月25日 【こどもの日に…】

メス君(卵を産んだ時点でママさんと呼ぶのかな?)
もうひと頑張り。最初の卵の孵化予定日は早ければ5月5日、その後も順調にいけば5月中に全ての雛が巣立ち出来そうだよ!





■2006年05月07日 【第1〜4羽誕生】

結局、1羽確認した朝から12時間のうちに相次いで4羽目まで生まれていた。1羽目が予定日より遅れ気味だったが、日程的には後の3羽で辻褄をを合わせた形。後に生まれた3羽は丸まってお寝んね中だが、最初に生まれた雛が早くも頭ひとつ抜け出し、兄弟の間で存在感を示している。





■2006年05月09日 【5羽目は…】

どうやら、残り1個の卵が孵っていないようだ。中央下部に卵の殻とその茶色の模様がわずかに見える。先に生まれた雛が温めてくれているようだが、最後の卵を産んでから今日で17日…。





■2006年05月13日 【誕生から7日目】

「ちょうだ〜い!」とばかりに餌をねだる4羽の雛。
20日余りの期間で全員を平等に大きく育てる餌やりテクニックは大したものです。この日は小雨模様だったようで、親鳥の顔や首の毛が濡れ水玉が体の表面ではじいています。





■2006年05月14日  【母の日の記念撮影】

昨年の母の日は玄関に面する巣で、生まれたての雛と卵が何かの動物に襲われて姿を消した日だった。今年はツバメさんも用心して、裏側にあるもうひとつの巣で最初から営巣している。巣で家族団らん中のツバメさん一家をパチリ!





■2006年05月20日 【誕生から14日目】

4羽の雛を前に今宵も仲良く並んでお休みのツバメ夫婦。パパつばめは昨年までとはうってかわり相変わらず我が家で毎日泊まり続けている。飛来してからの連泊記録を47日に更新中。両親の体の間からこちらの様子をこっそり覗き見る雛のカワイイ黒目を発見!(^v^)





■ 2006年05月22日 【誕生から16日目】

昨日のパパツバメに続いて今日はママツバメも外泊。産毛が抜けきらない雛のベビーフェイスは、まるでぬいぐるみのようです。





■2006年05月24日 【誕生から18日目】

ママツバメは二日間で出戻り。雛が気懸かりなのか今夜は再び巣へ帰って「やんちゃ坊主」たちを後ろから監視。





■2006年05月25日 【誕生から19日目】

巣立ち前のお約束シーン(PART-1)

「エビフライの尾」四つに加え、今晩も雛と一緒にお泊りしている過保護なママツバメの尾羽。





■2006年05月25日 【雛の登檣礼(とうしょうれい)】

巣立ち前のお約束シーン(PART-2)

帆船の出航時に乗組員がマストに登って、お別れの挨拶をする光景が思い出される。巣立ちの予想日は29日(月)。





■2006年05月27日 【誕生から21日目】

午前9時30分、このところ毎朝繰り返される雛たちの大騒ぎの中、巣立ち出来たときに雛を褒める親鳥の声が聞こえてきた。急いで見にいくと4羽のうち1羽がパパツバメのいる右端簡易照明へ、あと2羽はママツバメが付き添い左上の配電盤に分かれて初フライトしていた。しかし、ツバメ勝手口はいつも居た巣から見えないので、思い切って巣から飛び出たもののどこから家の外に出るのかが解らない。パパツバメが「こっちだよ〜!」と右上にある出口へと飛び出すパフォーマンスを見せたものの、雛たちはママツバメの方ばっかり見ていてあえなく空振り、パパ…残念(~_~;)