石川ツバメマップ

 石川県(石川県健民運動推進本部)は、昭和47年から県内の全公立小学校(平成26年は220校)の協力を得て、ツバメを調査することにより、校区(北陸)の自然環境を考え、自然を愛護する心、鳥を愛する心を育むことを目的として愛鳥週間(5月10日〜16日)に『ふるさとのツバメ総調査』を実施しています。
 詳しくは、調査の説明ページをご覧下さい。



2008〜13年の調査結果

2008〜2013年の調査で、児童から報告のあった巣11,231か所の分布地図です。

2013年にツバメが使用していた巣の数は、12,557個でした。

そして2013年に新規登録された巣の場所は2,098か所でした。

学校別の巣の数(Excel形式)


2014年ツバメシール

2014年ツバメダイアリー
PDF形式


第二回子どもツバメサミット
PDF形式

ツバメの歌ができました


2013年5月に小松市立中海小学校でツバメ学習会をしたとき、韓国の小学校がツバメの歌を作っていると紹介したところ、子どもたちが「自分たちも石川県のツバメの歌」を作りたいと盛り上がりました。そしてできたのがこの歌です。子どもたちが作詞をし、メロディーをハミングしたものを、校長先生が作曲しました。



石川県のホームページにある情報もご覧下さい。
 ふるさとのツバメ総調査データ集
 ふるさとのツバメ総調査40年のまとめ
 General Survey on Swallows by the Children of Ishikawa Prefecture
 昭和47(1972)年からのツバメ総調査の記録
 石川県健民運動推進本部 野鳥に親しむ運動
 子どもツバメサミット
 ツバメ学習会 (PDF 800kb)